副業・ブログ

【2021年版】Googleアドセンス狩り対策として事前にやっておくべき『4つ』のこと!!

Googleアドセンス狩り対策_アイキャッチ

初心者ブロガーの1つの目標として『Googleアドセンスの合格』が挙げられますよね!

合格したら嬉しくて、広告をすぐにブログに掲載したくなります!

でも、ちょっと待ってください!!

『Googleアドセンス狩り対策』はしっかりしましたか?

筆者はろくに対策もしないで、広告を貼っていたら、Google様から突如こんなメールが来ました。

Googleアドセンス_停止通知

要約すると

「なんか特定の人物が何回も広告クリックしてるんだけど。貴方、ちょっと怪しいから1ヶ月広告止めるね。」

ということです。

りりまん

そんな殺生な!!!!

筆者のような悲劇を起こさないためにも、できるだけアドセンス狩り対策はしっかりおく必要があります。

ただ、正直なところ「これさえやっておけば大丈夫」という方法はないのです、、、

強いて言うなら『Googleへの報告』ぐらいです。

ただ、これは事後(複数クリックされた後)のことなので、事前対策ではないですね。

Googleへの報告方法は以下の記事でまとめてますので、ご参考に。

Googleアドセンス狩りとは_アイキャッチ
【初心者ブロガー必見】Googleアドセンス狩りをされた時のたった1つの対処法!!ブログ初心者の方。アドセンス狩りの被害に受けていませんか?本記事ではアド狩りをされた際の対処方法について紹介しています。実際の経験を交えて記事にしていますので分かりやすいと思います。...

Google側もアドセンス狩り対策は行っているみたいですが、全てのブログを守るレベルまでは達していません。

そのため、我々が事前にできる対策は以下の4つです。

  1. Googleアナリティクスの登録
  2. GoogleアナリティクスでIPアドレスを特定できるように設定しておく
  3. Googleアドセンス・アナリティクスとの連携
  4. 日々のアドセンス画面のチェック

上記の詳しい方法は後述しますので、まずはアドセンス狩りから説明していきます。

では、どうぞ!

Googleアドセンス狩りとは|不正行為は防げない!

man siting facing laptop

Googleアドセンス狩りとは、簡単にいうとただの迷惑行為です。

具体的には以下の2点の行為を指します。

  • アドセンス規約違反のサイトに自分のアドセンス広告を貼られる
  • 何回も広告をクリックされる

前提としてGoogleは広告主を第一優先に考えています。

つまり、広告主が損をするような行為には厳しく取り締まるスタンスですので、広告の管理ができていないブログ及び管理者を庇うことは無いのです。

その点を踏まえて、上記の2点を説明していきます!

アドセンス規約違反のサイトに自分のアドセンス広告を貼られる

アドセンス広告は、みなさん経験済みと思いますが、合否判定があるため誰でも好き勝手掲載できるわけではありません。

そのため『アドセンス規約違反のサイトに自分のアドセンス広告を貼られる』

と、いう行為はGoogle側からすると「合格していないサイト(=規約違反のサイト)」に広告が掲示されていることになるため、純粋に規約違反となってしまうのです。

このような規約違反が起こることを知っていて、嫌がらせを行うことを『アドセンス狩り』と言っています。

りりまん

ほんとに迷惑な話だ!!!!

ただ、ご安心ください。

こちらの内容は対策可能です。

しかも簡単3ステップです!!

まず、Googleアドセンスの画面から「サイト」をクリック。

Googleアドセンス_サイト

次に「サイトを追加」とクリック。

Googleアドセンス_サイト追加

最後にご自身のブログのURLを入力し「保存して次へ」をクリック。

Googleアドセンス_サイト照合

で、完了です!

簡単ですよね!

これだけで、対策ができるので確実に実施しておきましょう!

何回も広告をクリックされる

「広告を何度もクリックされる」これがとても厄介です、、、

なぜなら、クリックした方は何も罰則はなく、クリックされたサイト側にペナルティが発生するのです

ここで言っているペナルティとは広告の一時停止、最悪の場合アカウントの永久停止です。

りりまん

Googleさん、それはちょっとひどくないっすか、、、

こんなことでアカウント永久停止って笑えないですよね。

ただ最近はGoogle様も寛容になっているみたいで、一発アウトはほとんどないみたいです。

とはいえ、一時的な停止も割に合わない。

よく聞くアド狩り防止のプラグイン『AdSense Invalid Click Protector』もスマホには非対応という残念なことになっているのであてになりません。

詳しくは以下の記事を参照ください。

AdSense Invalid Click Protectorはスマホ非対応_アイキャッチ
【スマホ非対応】アド狩り対策で有名な『AdSense Invalid Click Protector』は不要!?アド狩り対策で有名な『AdSense Invalid Click Protector』はスマホ非対応なことはご存知ですか?本記事ではその根拠およびアド狩りへの対処方法を分かりやすく紹介しています。 ...

そのため、僕らにできるのは「不正クリック」をされた時に、正しい情報をGoogleに伝えれるように準備をしておくことです。

次項で詳しく紹介します!

アドセンス狩り対策|事前に行う『4つ』のこと

Drink, Coffee, Work, Create, Build, Office, Workspace

アドセンス狩り対策として事前にやっておくべきことは以下の4つです。

  1. Googleアナリティクスの登録
  2. GoogleアナリティクスでIPアドレスを特定できるように設定しておく
  3. Googleアドセンス・アナリティクスとの連携
  4. 日々のアドセンス画面のチェック

これらの内容は「アドセンス狩りを防ぐ」というより「アドセンス狩りされた時に正しい情報をGoogleに提示する」ことのためにやっておくべきことです。

つまり、身の潔白を証明するための行為です。

1つずつ説明します。

Googleアナリティクスの登録

まずは『Googleアナリティクス』への登録です。

Googleアナリティクスとは自分のサイトへのアクセス内容(いつ・どこから・誰がなど)を把握できるツールです。

アナリティクスに登録していないと、いざ(アド狩りされた時)という時に自分が悪いことをしていないと証明できないので、必ず登録しておきましょう!

りりまん

もちろん、アド狩り対策としての用途だけではなくアクセス分析をしてPV向上のヒントにもなるので、導入しない理由はないですね!

登録されている方も多いと思いますので、本記事では割愛しますが、まだの方は以下のサイトを参照して登録してみてください。

Googleアナリティクスの登録・設置方法【2021年版】│アナトミーBLOG (siteanatomy.com)

GoogleアナリティクスでIPアドレスを特定できるように設定しておく

続いての作業は『Googleアナリティクスのプラスαのセッティング』です

実施したい内容は『IPアドレスの取得』です。

IPアドレスとはネット上の住所のようなもので、これを把握できていると迷惑行為をしている犯人が概ね特定できます。

※名前とか住所の個人情報は分かりません、あくまでネット上で把握できるだけです。)

つまり

「迷惑行為をしているのは、この人です!!」とGoogleに報告することができます。

さらに、プラグインの導入で「自サイトにアクセスを拒否すること」もできるのです。

ただ、Googleアナリティクスではデフォルトの設定だと、IPアドレスが閲覧できないようになっています。(おそらく個人情報保護の観点)

そのため、+αで設定をしないといけないのです。

以下のサイトで分かりやすく説明してくれてますので、参照してみてください。

アドセンス狩り対策2021年版:IPアドレス解析方法2つとプラグインで徹底防衛する方法 | mikolog (greenawayweb.com)

IPアドレスと特定はやった方が良いですが必須ではありません。(筆者はやりましたが)

ですが、次項の『Googleアドセンス・アナリティクスとの連携』は必須項目です!

Googleアドセンス・アナリティクスとの連携

Googleアドセンスに合格したら、まず行っておく必要があるのが『Googleアドセンス・アナリティクスとの連携』です。

この行為は「Googleアドセンスを掲載しているサイトとアナリティクスに登録しているサイトの紐づけをする」ということです。

要するに、アドセンス狩りのような迷惑行為が起こってしまった場合も

「アナリティクスでアクセス分析してくれているんだから、Googleさん分かってくれますよね?」

と言えるようにするための行為です。

「あまり、良く分からない」という方でも、とりあえず登録しておいてください!

そして『Googleアドセンス・アナリティクスとの連携』は済ませたことだけは覚えておいてください!!

続いて登録手順を説明します!

こちらも登録は簡単で以下の5ステップです。

  1. Googleアナリティクスにログイン
  2. 「トップページ」⇒「管理」をクリック
  3. 「プロパティ」⇒「AdSenseのリンク設定」をクリック
  4. 「Adsenseプロパティの選択」の設定
  5. 「リンクの設定」を設定をして完了

1つずつ説明していきます!

Googleアナリティクスにログイン

まずはGoogleアナリティクスにログインします。

こちらからログイン↓
Googleアナリティクスのログイン画面

「トップページ」⇒「管理」をクリック

画像左下にある設定をクリック!

Googleアナリティクス_管理

「プロパティ」⇒「AdSenseのリンク設定」をクリック

以下の画像に示す「AdSenseのリンク設定」をクリック!

Googleアナリティクス_プロパティ(リンク設定)

「Adsenseプロパティの選択」の設定

「コンテンツ向けAdsense」にチェックを入れて「続行」をクリック!

Googleアナリティクス_アドセンスプロパティの選択

「リンクの設定」を設定をして完了

「すべてのウェブサイトのデータ」にチェックを入れて「リンクを有効化」をクリック!

Googleアナリティクス_リンク設定1
Googleアナリティクス_リンク設定2

以上で登録完了です!

これでアナリティクスとアドセンスの連携ができるので絶対にしておきましょう!

日々のアドセンス管理画面のチェック

前項までの「Googleアナリティクスの設定」「Googleアドセンスとの連携」が完了したら、後はアドセンス管理画面を日々監視しましょう!

監視と言っても大したことはしなくていい大丈夫です。

『1日に1回』程度、管理画面をみて異常なクリック数・クリック率になっていないか確認するだけです。

下記の3点(赤枠部)をよく見ておきましょう!

Googleアドセンス_掲載結果

掲載結果

毎日の管理なので「本日」にしておく必要があります。

クリック数

異常にクリックが増えていないか見ておきましょう!

最初の方は1日1クリックあるかないかだと思います。

※アドセンス合格報告などをTwitterですると祝ってくれる方がいるかも知れませんが、アド狩から狙われる可能性もあるので極力控えましょう

ページCTR(クリック率)

クリック率もチェックしておきましょう。pvが少なければ1クリックでだいぶ上下しますが、クリック率は2%以上になると要注意です。

最後に|アドセンス狩り対策は事前準備が重要

アドセンス狩り・事前準備について理解していただけたと思います。

結論:『アドセンス狩り対策は事前準備が全て』です。

まだ、なにもしていない人はすぐに実行しましょう。

被害にあってからでは遅いです。

そして、こんなただの迷惑行為によってブログをやめてしまう方がいると思うとなんか悲しいです。

ブログの収益化でアドセンスは重要ですが、他にもやり方はいくらでもあります

収益以外にも『ブログをやるメリット』は予想以上に多いです。

それでも心が折れる時は『継続させる方法』もまとめてますので閲覧ください。

微力ながらもこれからブロガーの方とは一緒に頑張っていきたいと思ってますのでよろしくお願いいたします。

ブログのノウハウ_アイキャッチ
【完全保存版】ブログのノウハウを全て公開|初心者のためのブログ運営!! 【2021年】5月22日:初版発行6月30日:記事追加(6記事追加)7月31日:記事追加(6記事追加) 8月30日:記事追加(2記事...

では、また!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA