人間関係・人生観

現状維持バイアスとは|克服するための『3つの方法』を徹底解説!

現状維持バイアスとは_アイキャッチ

 この記事がおすすめな人 
  • 現状維持バイアスについて知りたい人
  • 現状維持バイアスを克服したい人
  • 現状維持バイアスに関連する心理効果について知りたい人

現状維持バイアスとは『変化を避けて、現状を維持しようとする心理状態のことです。

「現状を維持して何がいけないの?」

そう思った方も多いと思います。

現状維持バイアスの良くない点は、変化した方が良い状況の時も「現状維持」を選択してしまう部分です。

今のままでは良くないと頭では分かっていても「行動に移せない」「サボってしまう」そんな経験をされた方も多いと思います。

嫁さま

確かに、、、
やった方が良いのは頭では分かってるんだけど、行動できない時の方が多いよ、、、

りりまん

分かってて行動できないのはもったいないよね。

今回はその克服方法についても学んでいこう!!

ということで、今回は現状バイアスについての「詳しい内容」「その克服方法」について解説していきます。

では、どうぞ!

  • 兵庫県在住 28歳
  • サラリーマン歴10年目
  • 総資産1400万円
  • ブログ運営(10カ月目)
  • Twitterフォロワー2900名
ブログ運用者
りりまん

運営者プロフィール・ Twitter(@ririmannonline

「現状維持バイアス」とは

現状維持バイアスとは、冒頭でも記載した通り『変化を避けて、現状を維持しようとする心理状態』のことです。

この心理状態は、人間の生存本能に起因しています。

遥か昔、人類が狩りをして生活していた頃はその日を無事に生きて、次の日に命をつなぐことができればそれで目標は達成だったのです。

つまり、一度目標を達成した方法(今日も生きた)を変化させる必要がない。

現状維持さえしてれば・いつもと同じ行動をしてれば、今後も生き続けれるという状態だったということです。

これが「現状維持バイアス」として無意識のうちに潜在意識として現代の人類にも継がれているのです。

嫁さま

なるほど。
人間は本能で変化を避けるようになってるんだね!

ちなみに現状維持バイアスは「認知バイアス」の一種で、認知バイアスとは以下の通りです。

認知バイアスとは

自分の思い込みや周囲の環境といった要因により、非合理的な判断をしてしまう心理現象です。

下記にいくつか例をあげます。

「現状維持バイアス」の具体例

「現状維持バイアス」が当てはまる具体例がある方がイメージしやすいと思いますので、次項にていくつか紹介します。

ちなみに「三日坊主」も現状維持バイアスが起因になっている部分があります。

「行動したけど続かない」「辞めて今までの現状に戻ってしまう」など、当てはまる部分は多いと思います。

現状維持バイアスをきちんと理解することで、三日坊主も克服できるかも知れません!!

三日坊主にならない方法_アイキャッチ
三日坊主にならない方法|7つの「原因と解決策」を徹底解説!!  この記事がおすすめな人  三日坊主とは何か知りたい日知三日坊主になる原因が知りたい人三日坊主を克服したい人 ...

使用していないのに契約している「サブスク」

サブスクに契約する時はよく考えるものだと思います。

ただ、一度契約してしまうと解約するのがめんどくさくなり、あまり使用していなくても解約しなくなります。

これも一種の「現状維持バイアス」が発動していて、契約しているという現状を維持してしまっている状況となっています。

嫁さま

普通にもったいないのに、なんかめんどくさくなるんだよね~

やった方が良いと分かっているのにやらない「資産運用」

最近は「資産運用」についてよく聞くようになったと思います。

頭の中ではやった方が良いというのは分かっていても、実際に行動に移せる人は少ないです。

自分にメリットがあると分かっていても行動できないのが「現状維持バイアス」の怖い部分です。

りりまん

頭では分かっているのに、正しい判断ができないのは怖いな。

好きじゃないの転職しない「仕事」

みなさん仕事は好きですか?

残念ですが、筆者の周りには好きで仕事をしている人はほとんどいないです。(筆者も含め)

ただ、転職という選択をしている人もほとんどいません。

仮に新しい職場が、今の職場より好条件を提示したととしても、何かと理由をつけて転職しないのではないでしょうか。

リスクを回避しているというと聞こえはいいですが、合理的な判断かと言われると微妙な気がします。

「現状維持バイアス」を克服する方法

では、ここからは「現状維持バイアス」を克服する方法をご紹介します。

具体的には以下の3点で、少し気を付けるだけで、「現状維持バイアス」を解くことができます。

  1. 現状維持バイアスを自覚する
  2. 小さな変化を積み重ねる
  3. 記録をとって頭の整理をする

1つずつ説明していきます。

現状維持バイアスを自覚する

「現状維持バイアス」という心理効果は必ず発生します。

先にも紹介しましたが、人間の本能的な部分ですので、これを否定することは難しいでしょう。

そのため、まずは自分が今「現状維持バイアス」状態なのかを自覚することが重要となってきます。

自分が下している判断は、現状維持バイアスによるものなのか、そうではないのか状態を把握しておけば合理的な判断が可能となります。

つまり、本記事を読んで「現状維持バイアス」というものを知ったみなさんは、既に克服する第一歩を踏み出したことになります。

嫁さま

なるほど!
その心理状態を知ってるのと知らないのとでは、考え方も変わってくるもんね!!

小さな変化を積み重ねる

現状維持バイアスに陥らないほどの小さな変化を積み重ね、少しずつ「変化に慣れる」ことが重要となります。

大きな変化はどうしても「現状維持バイアス」が発動し、元に戻ろうとしてしまういます。

そのため、小さな変化を繰り返し少しずつ軌道修正することが目標達成への近道となります。

嫁さま

小さな変化か~
例えばどんなのがあるの?

例えば、今まで何度もダイエットに失敗している人が、「明日から毎日ランニング5㎞とタンパク質を取らない食事制限をして痩せるぞ!!」

と、言っても失敗するのは目に見えているでしょう。

おそらく数日間は実行できても、途中からサボってしまい、結局は辞めてしまうと思います。

いわゆる「三日坊主」です。

この状況を打破する小さな変化というのは、以下のようなものが挙げられます。

「運動面」の小さな変化
  • エスカレーターを使わず階段を利用する
  • 電車やバスでは座らない
  • 毎日10分は歩くようにしてみる
「食事面」の小さな変化
  • 間食は辞める
  • カロリーを気にしてみる
  • 外食は控える

など、一気に大きな変化をするのは避け、小さな変化を少しずつ実行するのが「現状維持バイアス」を克服するコツとなります。

記録をとって頭の整理をする

「記録をとる」という行為は、自分自身の頭の整理にもなりますし、モチベーションの上昇にも繋がります。

先ほどのダイエットを例にあげて説明すると、毎日体重計に乗ってみたり、運動時間や摂取カロリーを記録するのが良いでしょう。

要するに、数字で定量的に判断でき、見える化できていることが大切ということです。

上記のような管理がしっかりできていると、「現状維持バイアス」によって”いつも通り”に戻されることが少なくなります。

りりまん

最近はアプリでなんでもできる時代だから、記録は取りやすくなったよね!!

まとめ:現状維持バイアスは克服できる

「現状維持バイアス」についてまとめます。

現状維持バイアスとは

  • 変化を避けて、現状を維持しようとする心理状態

現状維持バイアスを克服する方法

  • 現状維持バイアスを自覚する
  • 小さな変化を積み重ねる
  • 記録をとって頭の整理をする

「現状維持バイアス」は少し厄介ですが、克服する方法はしっかりあります。

今回は「現状維持バイアス」について知っていただけだけで、今後に役立つ大きな意味を持ったと思います。

知らないというだけで、損しているのでこれを機会に色々挑戦していただければ幸いです。

本ブログでは他にも少し面白い心理効果や、「人生を少し豊かに」する内容を発信しているので、色々見ていただけると嬉しいです。

ゴルディロックス効果とは_アイキャッチ
【5分で分かる】ゴルディロックス効果とは|日常生活でも活用できる心理効果!!  この記事がおすすめな人  ゴルディロックス効果について知りたい人分かりやすく説明してほしい人日常生活にも「ゴルディロックス効...

では、また!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA