お金・資産運用

リベ大 両学長から学ぶ『2021年11月から始める高配当株投資』|日本株は絶不調…でも買う価値あり!!

こんな人におすすめの記事
  • 今月(11月)から高配当株投資を始めたい人
  • 高配当株の具体的な銘柄が知りたい人
  • 銘柄の選定に時間をかけたくない人

この記事は『リベ大 両学長』が毎月末に発信している高配当株についての情報をまとめたものになります。

動画内で詳しく解説してくれているのですが、去の内容も含めた具体的な銘柄がある方が分かりやすいと思い、表などを駆使し分かりやすく記載しています。

以下のシリーズを通して具体的な銘柄も公開されています。

両学長&こびと株が選ぶ!『もしも来月から30万円で日本株高配当株ポートフォリオを作るとしたら』

さっそく10月分の銘柄を載せておきます。

自身で各企業を調べることも可能ですが、凄いめんどくさいし時間もかかります。

筆者も一度自分で調べて高配当株を購入してみたのですが、銘柄選定にめちゃくちゃ時間がかかりました。(約4時間検討しました)

その点、両学長の動画を見れば一定数の銘柄は知ることができるので、大変参考になります。

これから高配当株投資をする際は、参考にしてみて下さい。

ちなみに『筆者が4時間検討し購入した銘柄』は下記の記事で公開しています。

リベ大 両学長から学ぶ高配当株の買い方_アイキャッチ
リベ大 両学長から学ぶ『高配当株』の買い方!! おすすめ銘柄 41選!!高配当株に挑戦したいけど、どの銘柄を購入してよいか悩んでいる方必見です! 本記事では、リベ大「両学長」より学んだ知識を最大限に活かし購入した具体的な銘柄を公開しています。...

公表している銘柄は、両学長&こびと株さんが推奨しているわけではありません。

「今から高配当株投資を始めるならどうするか?」を言っているだけなので、あくまで参考程度です。

また、一度自分で調べてみるのも良い勉強になるのでおすすめします。

  • 兵庫県在住 28歳
  • サラリーマン歴10年目
  • 総資産1400万円
  • ブログ運営(10カ月目)
  • Twitterフォロワー2900名
ブログ運用者
りりまん

運営者プロフィール・ Twitter(@ririmannonline

高配当株ランキング動画(2021年10月末まで)

10月までの高配当株をまとめた動画がこちらです。

この動画を筆者なりにまとめると以下の通りです。

概要

  • 2021年10月29日時点の情報
  • 日経平均株価は28,892.69円(前月比-559.97)
  • 高配当株の会社は『344社(先月より33社増加)』

動画のメイン

  • 日本株の現状は最悪
  • 不人気の日本株に投資する理由
  • 新規登場銘柄と気になる銘柄

現状の判断

  • 今は「キャッシュを厚くしておく時期」
  • 機会損失を避けるために毎月ちょっとずつ買うのはあり

各項目の「概要」「動画のメイン」「現状の判断」について次項で詳しく説明していきます。

また、動画内でも紹介している高配当株ランキングは以下のサイトより閲覧できますので、ご参考に。

>>配当利回り(会社予想):株式ランキング – Yahoo!ファイナンス

先月までの高配当株のトピックスについて知りたい方は以下を参照ください。

概要

概要

  • 2021年10月29日時点の情報
  • 日経平均株価は28,892.69円(前月比-559.97)
  • 高配当株の会社は『344社(先月より33社増加)』

記載している通り、高配当株の会社が先月より33社増えて「347社」となっています。

高配当株の定義

配当利回りが3.75%(税引き後3%)以上の企業

コロナはある程度落ち着いてきましたが、まだまだ懸念はある状況であり、いまいち回復したとは言い難いです。

また、岸田政権になった際に騒がれた「金融所得税増額」など、投資家にとっては「逆風の政治」になるかもことも懸念されています。

りりまん

金融所得の課税はやめてほしいよ!

嫁さま

増税するんなら投資しない人増えちゃうよね、、、

日本はあまりイケていない状況ですが、詳細を次項以降で紹介していきます。

動画のメイン

動画のメイン

  • 日本株の現状は最悪
  • 不人気の日本株に投資する理由
  • 新規登場銘柄と気になる銘柄

残念なことに日本株は全然イケていません。

まず、直近1年の先進7か国の主要な株価上昇率をご覧ください。

G7(先進7か国)の株価上昇率
  1. FYSE MIB(イタリア)
    ⇒+46.06%
  2. CAC40種(フランス)
    +45.06%
  3. S&P500(アメリカ)
    +39.13%
  4. S&P TSX(カナダ)
    +34.02%
  5. DAX30(ドイツ)
    +33.09%
  6. FTSE100(イギリス)
    +27.99%
  7. 日経平均株価(日本)
    +24.03%

G7の中で日本はビリです。

そして1番上昇している「イタリア」とは20%以上も差があります。

各国がコロナで落ち込む経済を立て直していた一方、日本だけが取り残されている状態となってしまっています。

その背景には、政府の経済政策のミス・日本人の金融に対する意識の低さ等があると考えます。

嫁さま

でも政治とかお金関係は難しくて良く分からないよ?

りりまん

最初から全部は理解できなくて当然だよ!

知ろうとすることが大事!!
最近でいうと選挙に行ってみるだけでも意識は結構変わるもんだよ?

そんな遅れをとっている『日本株』ですが、全く魅力がないかというとそうゆう訳ではありません。

調子が悪い日本株ですが、投資する理由は以下の通り4つあります。

  1. 安定した円建てキャッシュフローがある
    ⇒為替リスクの回避ができる
  2. 税制が有利
    ⇒外国株と日本株では最大1%の差がつく
  3. 米国株に比べて日本株は割安
    ⇒日本株の「PERは約15倍」「PBRは1.3倍」米国株の「PERは約20倍」「PBRは2.8倍」
  4. 分散投資によるリスク低減
    ⇒日本高配当株は米国株に比べリスクが低い

上記のような理由を加味して、米国株メインでいきつつ自分のポートフォリオを見直して日本株(高配当株)を入れるのは全然アリだと思います。

どんな銘柄があるのかは後述しますので、参考にしてみてください。

まずは「新規登場銘柄」についてです。

4銘柄あり、詳しい業種・時価(2021年11月4日時点)等は以下の通りです。

新規登場銘柄
出典:Yahooファイナンス公式

この中で購入の余地があるものを黄色で塗りつぶしています。(詳しくは両学長の解説動画(12分20秒~)を閲覧ください)

高配当株は基本的に長い付き合いになるので、その観点で選んでいく必要があります。

また、高配当株ではないが業績が良く気になる銘柄も紹介していたので、合わせて載せておきます。

多少配当利回りが落ちても優秀な企業を選びたい方は検討してみてください。

気になる銘柄
出典:Yahooファイナンス公式

現状の判断

現状の判断

  • 今は「キャッシュを厚くしておく時期」
  • 機会損失を避けるために毎月ちょっとずつ買うのはあり

さて、ということで現状の判断ですが「今はキャッシュを厚くしておく時期」です。

ここ数カ月ずっとそうですが、積極的な投資をするほど株が安い状況ではありません。

いつまで株高が続くか分からないので、機械損失が嫌な方は定額を積み立てることをおすすめします。

りりまん

コツコツつみたてNISAによる買い付けが無難かな~

もし学長&こびと株が今月から高配当株投資を始めるとしたら

さて、では本題です。

『学長&こびと株が今月から高配当株投資を始めるとしたら』として発表している銘柄を2021年1月~10月まで(9月なし)まとめたものが以下の表になります。

小さくて申し訳ないですがスマホの方はピンチアウト(指をつかって画像を拡大)、パソコンの方は画像をクリックして見てみてください。

前月と比べて、変わった箇所を「黄色で塗りつぶし」、動画内で公開していた月別の投資割合「赤枠」で表記しています。

10月分だけをまとめた表が以下になります。

今回の変更点は、新規登場銘柄である「日東富士製粉」を待機枠を減らしてポートフォリオに追加した部分です。

セクターが「食料品」なので分散投資の意味合いでの魅力は高いと思います。

今後も魅力がありそうな銘柄を探しながら買い時が来るのを待つのが得策ですね。

何度も言いますが、投資は自己責任ですので最終判断はご自身でしっかりしてください。

まとめ:高配当株はまだ買い時ではない

10月の両学長の動画および高配当株投資についてまとめます。

2021年10月の高配当株ランキング

動画の内容

  • 概要
    2021年10月29日時点の情報
    日経平均株価は28,892.69円(前月比-559.97)
    高配当株の会社は『344社(先月より33社増加)』
  • 動画のメイン
    日本株の現状は最悪
    不人気の日本株に投資する理由
    新規登場銘柄と気になる銘柄
  • 現状の判断
    今は「キャッシュを厚くしておく時期」
    機会損失を避けるために毎月ちょっとずつ買うのはあり

高配当銘柄の10月分までのまとめ

高配当株はキャッシュフローが多く得れる可能性があるので、お金が増えている実感が持ちやすいです。

その分リスクもある程度あるので、そこの部分はよく勉強しておくのをおすすめします。

本記事もその1つにされば幸いです。

今後も両学長の動画から読み取れる内容を記事にしていくので、また見ていただけると幸いです。

また、本記事を含めお金に関する知識は『お金の教科書』としてまとめてますので、一度のぞいていただけると嬉しいです。

【完全保存版】『お金の教科書』 人生で学んだお金の全て!! 【2021年】3月31日:初版発行4月30日:記事追加・文章修正5月31日:記事追加(6記事追加)6月30日:記事追加(8記事追加)...

これからもお金についての知識を増やして豊かな人生にしていきましょう!!

では、また!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA