お金・資産運用

リベ大 両学長から学ぶ『高配当株』の買い方!! おすすめ銘柄 41選!!

リベ大 両学長から学ぶ高配当株の買い方_アイキャッチ

 この記事がおすすめな人 
  • 高配当株の買い方について知りたい人
  • 具体的な銘柄が知りたい人
  • ある程度信用ができる銘柄が良い人

最近は【リベ大 両学長】の影響もあって『高配当株』という言葉をよく聞くようになりました。

筆者もその1人です。

この記事を見ている方も、そんな人が多いと思います。

そこで、今回は『高配当株』について紹介していきたいのですが、筆者が持っている知識で『高配当株』の魅力を語っても仕方ありません。

両学長がより分かりやすい解説しています。(以下のYouTube参照)

リベ大でのお金の考え方について、詳しく記載された記事はこちら!
>>お金にまつわる5つの力とは【お金の勉強】

嫁さま

やっぱ両学長の動画分かりやすいね!!

りりまん

そうなんだよ~。この内容を真似してもしかたないしな~

そこで考えました。

「筆者にできて両学長にできないことは何だろう?」

そして、行きついた先はこちらです!

具体的な銘柄の公開』


リベ大の両学長ほど人気で影響力を持ってしまうと、特定銘柄を推奨するのが難しくなってしまい具体的な銘柄公開は控えている状況です。

別動画シリーズで一部(30社程度)紹介している銘柄はありますので、その内容は以下の記事にてまとめています。

「本記事」と「両学長 公開高配当株」を見れば、具体的な銘柄を知ることができます。

ぜひ、参考にしてみてください。 

投資は自己責任ですので、あくまで参考としていただき、ご自身で判断された上で購入ください。

リベ大から学ぶ 高配当株の買い方

『高配当株』の買い方については以下のリベ大の記事・動画を参考にしております。

詳しい内容が知りたい方は以下の記事・動画を見てみてください!

ブログ(文章)はこちら↓
【初心者向け】高配当株の「分析ツール」の使い方をカンタン解説

動画(YouTube)はこちら↓

上記の記事・動画で説明している高配当株の購入にあたって気を付けるべきポイントは以下の8点です!

  1. 売上高
  2. EPS
  3. 営業利益率
  4. 自己資本比率
  5. 営業活動によるCF
  6. 現金等
  7. 1株当たりの配当金
  8. 配当性向

1つずつの説明は省略しますが、簡単にいうと

『毎年安定していること』
『できるだけ右肩上がりであること』
『数値が許容値であること』

が重要となります。

そして、その条件をある程度満たしていた銘柄を次項で公開します!!

おすすめ銘柄 41選

yahooファイナンス(配当利回りランキング)より上位300社程度から厳選した銘柄は以下の41社(2021年4月16日現在)です!

※選定に約4時間程度かかりました。

高配当株_おすすめ銘柄41選
出典:Yahooファイナンス(公式)

とりあえずお試しとして、全ての銘柄を1株ずつ購入してみました。

現状の合計金額は約7万4千円程度で少しマイナスです。今後の値動きに期待です!

【2021年10月15日追記】

収支は約4%プラスです。
頻繁に売買するような投資手法ではないため、配当金をもらいながら値上がり益も手にしていきたいです。

株価にもよりますが、すべて一定の金額を購入した場合、4%ぐらいの配当利回りが得れます。

冒頭で紹介した「両学長の高配当株」も参考にすると、全部で60~70銘柄を知ることができます。

これで高配当株を購入する際は選択肢が多すぎて迷うことが少なくなると考えます。

合わせて筆者の投資の運用報告も載せておきます。

他の具体的な銘柄や資産を公開してます。(#資産運用←クリックで全体表示)

また、資産形成をするのであれば家計簿をつけるのがおすすめです。

リベ大でもよく話題にあがっている『マネーフォワードME』は使いやすく便利でお金の管理が簡単にできます。

以下の記事で詳しく解説してますので、是非ご覧になってください。

家計簿アプリマネーフォワードME_アイキャッチ
家計簿アプリ『マネーフォワードME』を徹底解説!!特徴やメリット・デメリットは? こんな人におすすめの記事 マネーフォワードMEについて知りたい家計簿をつけたいけどめんどくさくて続かない人お金の管理をしっ...

最後に

『高配当株』より『インデックス投資』の方が資産形成という面では合理的かもしれません。

ただ、キャッシュフローという面では隔月で一定の収入があると精神的にすごく安定します。

個人的には『インデックス投資6~7割』『高配当株3~4割』ぐらいが良いのではないと思っています!

本ブログでは高配当株だけではなく、お金に関する知識を『お金の教科書』としてまとめています。

マネーリテラシーの向上は今後必須なので良ければ閲覧してみてください。

両学長も『お金の大学』をいう書籍を発売し、マネーリテラシーを向上させることに尽力されております。

もちんろ筆者も読んで勉強させてもらっています。

気になる方はぜひよんでみてください。

今後も賢く・効率的に資産形成を進めていきたいと思っていますので、参考にしていただければ嬉しく思います!

では、また!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA